読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラティクチ使いのメモ帳

ポケモンについて適当に記事を書いていきます

【構築記事】s10使用構築「ラティクチライコウランド」【最高&最終レート2121】

シーズン10お疲れ様でした!

今期は上位の受けルが大幅に減少したり、ジャロゴーリやボルトメタモンなどといったいわゆる運ゲ構築が減少し?個人的にはかなりやりやすいシーズンでした。

f:id:latikuchi:20150714043109j:plain

f:id:latikuchi:20150714144617j:plain

最終レート&順位


今シーズン自身初のレート2100を達成することができたため記事としてまとめたいと思います。ポケモンのレート対戦を始めてから2100を一つの目標としていたため、達成できたことに満足しています。

使用PTは下の6体

f:id:latikuchi:20150714104700g:plainf:id:latikuchi:20150714104714g:plain

f:id:latikuchi:20150714104741g:plainf:id:latikuchi:20150714104743g:plain

f:id:latikuchi:20150714104749g:plain       f:id:latikuchi:20150714104752g:plain

 レートを始めてからずっと使い続けているラティアスクチートを軸に、ライコウランドの組み合わせを入れたスタンパです。しかし、この6体の持ち物と型はおそらく予想外のものになっていると思います。

以下個別解説

 

f:id:latikuchi:20150714104400p:plain@こだわりメガネ 臆病

実数値:157-x-111-159-152-178

技構成:流星群 サイキネ 波乗り トリック

orasからポケモンを始め、初めての厳選で捕まえたラティアス(なんと理想個体)。このパーティのエースであり選出率は堂々の9割超え。流星群、サイキネで負荷をかけたり、トリックにより耐久ポケモンを崩したりできる。眼鏡ラティオスと比べて火力は劣るものの、耐久に差がありそのおかげで勝てた試合は多かった。具体的に役に立ったのは、csメガゲンのシャドボ最低乱数以外耐え、珠ボルトのめざ氷高乱数2耐え、サンダーのめざ氷高乱数3耐え、メガミミロップの猫だまし+冷パン高乱数耐えなど。特にゲンガーと初手対面したときにサイキネが安定択となるのは大きかった。また、自覚がすさまじく同速勝率は8割くらい、2100チャレンジとその次の試合は同速勝ち×2、有効急所、dダウンなどでラティアスだけで勝利した。

 

f:id:latikuchi:20150714104347p:plainクチートナイト 意地っ張り

実数値:155-156-145-x-115-88 (メガ進化後)

技構成:じゃれつく アイヘ ふいうち 剣の舞

かなりめずらしいと思われるsが速いクチートラティアスマリルリニンフィアクチートなどのフェアリーに止められたとき後出しからアイヘで勝つことができる。アイヘはじゃれと威力がほとんど変わらない上、命中安定、追加効果でひるみまであるので優秀な技だと感じた。択が必然と多くなるポケモンだが、クチートを捨ててもなんとかなるときはふいうち以外の技を選ぶと相手が勝手に読んで崩れていったりするので面白かった。色クチートかわいい。選出率7割くらい。

 

f:id:latikuchi:20150714104331p:plainガルーラナイト 意地っ張り

実数値:191-192-121-x-122-142 (メガ進化後)

技構成:捨て身 冷パン 地震 グロパン

補完枠、受けル対策枠。クチートの技構成的にドラン、ガルドがいるだけで選出しにくくなるためその際のメガ枠として採用。sはメガ後最速ドラン抜き。グロパン+捨て身でスイクン、ギャラなら体力残して突破できる。選出率3割くらい。

 

f:id:latikuchi:20150714104351p:plain@鋭いくちばし 意地っ張り

実数値:177-145-91-x-92-153

技構成:ブレバ フレドラ(鬼火) 羽休め 剣の舞

バシャなどの格闘ポケモンに対する牽制、ナット、ハッサム地震が抜群で入らない鋼ポケモンの対策のために入れたポケモン。フレドラは鬼火にしたりしなかったり。選出率は2割くらい。

 

f:id:latikuchi:20150714104355p:plain@食べ残し 臆病

実数値:195-x-95-138-120-182 ※非理想個体

技構成:10万 毒毒 身代わり 守る(めざ氷)

クレセやスイクンなどの耐久ポケで身代わりを張って毒守で嵌めていく。他には、雨パを1匹で崩壊させたり、メタモンなどのppをまもみが+プレッシャーで切らしたりできる。また、ジャロゴーリ、ボルトゴーリは起点役を倒してオニゴーリがでてきたところからtodをしかければ大体勝てる。汎用性が低いため守るを切ってめざ氷を入れたりしてみたが、結局どちらが良いのかは分からずあまり選出できなかった。選出率1割くらい。

 

f:id:latikuchi:20150714104403p:plain@こだわりスカーフ 意地っ張り

実数値:172-201-120-x-100-139 ※非理想個体

技構成:地震 馬鹿力 岩雪崩 とんぼがえり

スカーフランドのテンプレでリザx,yどちらにも対応できるポケモン。とんぼからクチートと合わせて2回威嚇をいれたり、なだれでワンチャン残せたりと要所要所で活躍した。とんぼ+馬鹿力orじゃれでだいたいのガルーラを落とせる。選出率8割くらい。

 

基本選出は先発ラティアス+ランド+メガ枠。ゴツメ枠がいないが、ガルーラは威嚇を入れながら削っていくことで処理に苦労することはそれ程なかった。初手でラティアスと対面したときでも、ラティアスがゴツメに見えるので初手から猫騙しやふいうちを打たれることはほとんど無く、だいたいの場合流星群で相討ちくらいまで持っていけることが多かった。

きついポケモンマンムーゲッコウガ、ガルド、ナットレイ、特殊マンダ、並びではジャロ+ドラン、受けルなどが崩しづらかったが、立ち回り次第でなんとかなることも多かった。

 

長文となってしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございました! 来期もラティクチを軸にさらに上を目指していきたいと思います。

質問、意見などはTwitter @latikuchiまで